今期採用について

面接では「もっと応募者の方のことをよく知り、石井食品のことも知ってもらおう」という視点で応募者の方と向き合っています。応募者の方とコミュニケーションを取りながら、石井食品に本当に入りたい人、こちらとしても一緒に働いていきたい人を探すという想いで採用を行っています。私たちが大切にしているのは、応募者に石井食品について知ってもらい、石井食品の仲間もしくは石井食品の一ファン、大事なお客様になってもらうということです。皆さんご縁があって応募してくださっているので、このつながりを大切にしていきたいと考えています。石井食品の仲間として入社される方だけでなく、入社されなかった方にも石井食品の大切なお客様になってもらえるよう心掛けています。そういった意味では、採用活動は営業活動だと思っています。自分たちの会社を魅力的に語り、応募者が共感していることを感じ取り、互いの想いを共有することは、とても大切だと思います。
また採用することがゴールではなく、新しく入社した人や既存の従業員がさまざまな場で活躍し、キャリアアップをしていくことができるよう、社内教育制度を整えていくことも必要だと考えています。
採用から育成まで、長期視点で人と関わることができるこの仕事にとてもやりがいを感じています。

面接を通じて感じていること

会社の業績にとらわれず、お客様に寄り添った商品を提供していくという当社の姿勢や考え方に共感を持ってご応募いただく方が多くいらっしゃいます。また最近は食に関する資格を所有している方や、食物アレルギーに興味や関心を持たれてる方が増えてきていると感じています。中途採用では、「新しい取り組み」、「地域と旬」、「アジャイル」、「IT化」というフレーズに関心を持っている方が多く、他の食品会社にはない取り組みが注目を集めているようですITの専門チームがあるのも、当社の強みのひとつだと思っています。

新卒採用で大事にしていること

新卒採用では、学生に寄り添うことを大事にしています。学生にとって、会社を決めることは人生を左右する大きな決断になります。当社に内定した学生が、他社と迷っている時は、学生自身の中で答えが出るまで一緒に考えることもあります。企業理解が不足していれば、個別で社員との交流会を設けることもあります。石井食品のことを知って、納得した上で入社していただくためのサポートは欠かせません。学生自身が本当にやりたいことに気づく機会を提供し、未来や将来につなげていくことも私たちの仕事の一つです。

応募者に向けてのメッセージ

当社には、第四創業期を迎えるにあたり、新しいことに積極的に挑戦してみようという社風があります。新卒採用や中途採用で入社されたみなさんも、入社されたらさまざまな形で新しい取り組みに携わっていただきます。新しいことを始めるときには失敗もありますが、小さな失敗を重ねながら、会社をより良くしていきたいと考えています。私たちのメッセージを読んで石井食品に興味を持ってもらえる方がいてくださったら嬉しいです。みなさまのご応募お待ちしております。